生産体制 | 三共鋼業株式会社

三共鋼業株式会社

MANUFACTURING 生産体制

万全の品質管理体制のもと、最高の製品を送り出そうという思いを込めて製品をカタチにしています。

こんな機能の部品がほしい、こんな精度の部品がほしい。私たちは、お客さまからさまざまなオーダーをいただいてきました。そのすべてにお応えしたいから、私たちは仕様検討から各種加工・組立、品質保証まで、モノづくりのすべてを手がける一貫生産体制を採用しました。もちろん、それぞれの工程で厳しい品質検査を行うなど、いつでもお客さまのご要望を上回る品質の実現を心がけています。

PROJECT 企画

お客さまにご満足いただくために、私たちは企画段階からのサポートが大切だと考えています。そこで、創業から培ったモノづくりのノウハウを活かし、リアルタイムで情報を共有しながら効率的な開発・設計を行います。

仕様検討

本当に優れた製品をつくるため、これまでに培った技術・ノウハウを駆使し、「本当にこの作り方でいいのか」など、さまざまな視点から検討を行います。

設計

CATIA V5をはじめとするCADを使い、お客さまのご要望から設計データに起こします。普通鋼から特殊鋼、リン青銅など、さまざまな材料の製品設計に対応します。

試作

完成した設計図をもとに、試作品を製造。お客さまと一緒に細部を検討し、微調整をしながら、お客さまにご満足いただける仕様を確定します。

金型製作

CAD図面から金型を設計し、精度の高い金型を製作。社内で保全も行うため、迅速な対応が可能です。

PRODUCTION 生産

スタッフ一人ひとりの確かな技術と先進の設備、そして常に最高の品質を実現しようとする「思い」が、お客さまにご満足いただける製品づくりを支えています。

プレス

最大荷重300トンの大型プレス機をはじめ、さまざまなプレス機を導入。自働化されたラインで、高精度なプレス加工を効率的に行います。

組み立て

TPS(トヨタ生産方式)の導入による生産性の追及と徹底的な品質のつくり込みにより、ろう付け、スポット、アークなどの溶接からカシメなどの組み付けに対応します。

樹脂成形

「インサート成形」と呼ばれる樹脂成形で、金型の中にプレス品をはめ込み、そのプレス品の一部分に樹脂を巻きつけて複合部品を成形します。

付加処理

熱処理や塗装(上塗り・カチオン電着)、バレル、コーティング、メッキ、ダクロ処理、パーカ処理、酸洗い、脱脂など、様々な表面処理を行います。

QUALITY 品質

お客さまに安心してご利用いただける製品づくりのために、各工程ごとに徹底的な品質検査・工程管理を実施。また納品した後の品質保証を行うなど、すべての工程で万全の品質管理体制を整えています。

品質保証

不具合が発生した現場に、品質課スタッフが迅速にお伺いします。再発を防止するため、徹底して原因追及と対策検討をおこないます。未然防止活動として生産技術と製造部門が協力し合い、不良品を発生させないための改善活動を推進しています。